鹿児島県 鹿児島市の南洲税理士法人

税理士会計士会計事務所をお探しなら

南洲税理士法人は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

南九州税理士会鹿児島支部所属

南洲税理士法人は
鹿児島ユナイテッドFC
を応援しています。

お気軽にお問合わせください。    南洲税理士法人     

 TEL:099-248-4820

IP電話:050-3370-1080

求人情報

当事務所の求人情報をご案内いたします。     

当事務所の事業内容

  1. 毎月一回お客様を訪問する巡回監査の実施
  2. 月次決算によるタイムリーな財務情報の提供
  3. 経営計画書の作成支援
  4. 信頼ある税務申告書の作成
  5. コンピュータ活用の支援
  6. 創業計画書の作成支援           

関連企業

入社後の流れ

STEP1 基本的な学習 2~6ヶ月間

・座学を中心に業務を学習。(経験者は短縮する場合があります)

・システム研修、税理士会の研修を受講。

・簡単な入力や監査担当者の補助。

STEP2 業務の引継 2~4ヶ月間

・担当者に随行して引継。

・1年から2年で15件~17件を担当して巡回監査の実施。

※自分で行きたい研修等希望すれば、講習料、旅費を出します。

STEP3 巡回監査、決算業務

・巡回監査時に月ごとの財務状況を社長に報告

・決算の前の事前検討で、黒字化対策、節税等の提案

・決算・申告業務

求める人材

 積極的に自己啓発に取り組み、明るく素直で正直な人

先輩職員からの一言

 当社では、お客様を毎月お伺いし、会計基準や税法と照らし合わせて取引内容が正しく記帳されているか監査しています。その結果を受けて納税の予測や将来に向けて会社をどのように成長発展させていくか等々を社長と一緒に考えます。事務と言うよりは、営業やコンサルタント業の部分もあるかもしれません。ここに税理士事務所の面白みがあります。所内、所外研修も積極的に参加し、新しい知識の習得をしています。

 職員数は所長を含め15名(そのうち、藤元社会保険労務士事務所2名)です。月1回早朝会と全体会議があり、会議では皆が積極的に意見を出し合い参加しています。ときには、意見が衝突することもありますが、より良くしていこうとの思いは一緒なので、建設的な話し合いが出来ます。

 トップダウン、ボトムアップの両方を兼ね備えた事務所ではないかと思います。

 一緒に働いてみませんか?


 募集要項

募集職種税理士補助 兼 監査業務
仕事の内容○顧問先の会計・税務相談、経営相談、申告業務
○パソコンを使用し、月1回顧問先を巡回する業務
(巡回エリア:主に鹿児島市内)
雇用形態・就業形態正社員
年齢34歳以下
学歴大学卒
必要なスキル・資格・免許普通一種免許(自家用車使用)
採用人数1人
就業時間・時間外労働就業時間 8:30~17:30
休憩時間 60分
時間外労働 月平均10時間
休日・休暇毎週土曜日・日曜日、祝日、有給休暇
年間休日数120日
給与月給制   200,000円 ~ 235,000円 経験者優遇
残業手当  あり
その他手当 職務手当、資格手当(税理士10万円、1科目1万円等)、特命手当、精勤手当、車輌手当、家族手当、歩合給
賞与前年度実績 年2回 計3.5月分
      + OA機器導入手数料、関与先拡大の実績に応じた金額
昇給年1回
社会保険等雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
退職金制度退職金制度 あり 勤続1年以上
定年制、再雇用定年 60歳 再雇用 65歳まで
勤務場所等〒892-0805 鹿児島県鹿児島市大竜町7-32
マイカー通勤可
通勤手当有。
公共交通機関を利用の場合、実費を支給
試用期間あり 3か月間
募集条件に係る特記事項特になし
応募方法等ハローワーク紹介状及び履歴書を所在地へ送付して下さい。
書類選考後、面接日等を連絡します。
選考方法書類選考、面接、作文(A4一枚程度:30分ほど)
備考不明点は、電話又はメールでお問合せください。

賃金の実例(11月末支給分)


入社2年10か月

31歳(経験なし)

入社1年2か月

32歳

内容
基本給185,000193,000
職務手当61,34549,23415,000
+歩合給
精勤手当5,0005,000無欠勤、無遅刻
で支給
資格手当0100,000巡回監査士
簿記1級
税理士
特命手当10,0000
車両手当10,000
(普通車)
6,000
(軽自動車)
車種に応じて
支給
家族手当00扶養配偶者
 10,000
子供一人
 5,000
通勤手当10,000
(10㎞~15㎞未満)
8,000
(5㎞~10㎞未満)
距離に応じて
支給
公共交通機関
利用時は全額
合計281,345361,234